就活で失敗してしまう4つの原因はコレ!
後悔しないための方法とは

就活で失敗してしまった…

就活浪人の方や、就職先が決まらず仕方なくフリーターをしている方は、
もしかするとこんな風にお悩みかもしれません。

実は、就活に失敗した方には共通点があることをご存知でしょうか
今回は就活に失敗する4つの原因をご紹介します。

あわせて後悔しないための方法もご紹介しているので、これからリベンジする方はぜひ参考にしてくださいね!

就活に失敗する4つの原因

就活に失敗する4つの原因

就活に失敗した…と思う方のだいたいの共通点は以下の4つ。

  • 就活を始めるのが遅い
  • 競争率が高く人気の企業ばかりに応募していた
  • 応募先の企業のサービス内容や理念を熟知していなかった
  • 自己PRの内容や面接対策が充分ではなかった

こんな風に、就活を始める前に解決できる内容ばかりです。
それではひとつずつ、詳しく見ていきましょう。

就活を始めるのが遅い

まず、失敗した方の大半は就活を始めるのが遅いです。
新卒入社の場合、一昔前までは就活のスタート(説明会やエントリー)は一斉で時期が決められていました。

ですが、最近になってそのルール撤廃の動きも出始めており、いつから始めればいいのか分からなくなっている方も、多いかもしれません。
それにかこつけて、いつまでも始めないでいると…気づいたときには、時すでに遅し。
周りに出遅れてしまいます。

就活は、エントリーだけがスタートダッシュではありません。
企業研究やOB訪問、インターンへの参加など、自分から動けることはたくさんあるんです!

こういった就活が遅れれば遅れるほど、事前に準備した人で採用の枠は埋まり、内定が遠のき就活に失敗してしまいます
なので、就活を成功させるためには早めに動き出すことが大切。

また、すでに興味がある企業があれば、インターンとして募集をしていないかチェックしてみましょう。
採用情報が解禁される前にアピールができるので、ライバルに差をつけることができますよ。

履歴書や自己PRの内容が
魅力的でない

就活に失敗した方のなかには、書類選考の時点で落とされてしまう…という意見もあります。

履歴書や自己PRを書くときは、読み手がいることを忘れてはいけません
書く前に、どんな企業どんな人が読むのか意識しましょう。
また、読み返すときは“この内容で自分の良さが相手に伝わるのか?”を考え、独りよがりの文になっていないことをチェックしてください。

書類選考では内容以外に、あなたの証明写真もしっかりと見られています
第一印象を決める大事な写真なので、写真館でプロに撮影してもらうのが安心です。

競争率が高く人気の企業ばかりに応募する

大手に就職したい!
有名な企業に入って安定した!

こんな思いから大手ばかりに絞って、就活する方もいます。
ですが、これも就活を失敗に終わらせてしまう原因

有名企業や一部上場企業はそれだけ名が知れているので、就職を希望する人もたくさんいます。
当たり前ですが、その分競争率は激しく、優秀なライバルたちと戦わなければいけません
大手企業で就職!ということにこだわり過ぎると、どんどん受ける企業が少なくなり、焦りから面接でも本来の力が出せない状況に陥ります。

この負のスパイラルが続き、なかなか内定がもらえずに就活に失敗してしまうんです!

もちろん大手企業を受けるなとは言いませんが、ほかのベンチャー企業や中小企業にも目を向け、柔軟な考えを持つといいでしょう。

面接でマニュアル通りに答える

面接でマニュアル通りに答える

就活でもっとも重要なのが、面接。
そんなこと、わかっているよ!
と思われたかもしれませんね。

面接が重要だとわかっていて、面接対策のマニュアルを熟読している方もいるかもしれません。
ですが、それが就活を失敗させてしまう原因になってしまうことも。

もちろん、事前に面接対策をしておくのは大切です。
ただ準備をしすぎてマニュアル通りにしか答えられないと、それはマイナスでしかありません。
この面接対策を間違えてしまうと、内定をもらうことは難しいです。

会社のどこに興味をもったのか
なぜこの会社じゃなければいけないのか
この会社に入ったら、何をやりたいのか

なるべく細かくイメージをしておきましょう。
そして自分の言葉で答えられるようにしておくのが重要です。

例えば、よくある志望理由に“会社の理念に共感した”とありますが、どんなところに共感したのか、なぜ共感したのか、自分はその理念に沿って入社したらどんなことをするのか…

あなたの今までの体験したことを交えて、あなたの言葉で企業にアピールしてください。

最後に就活に失敗した…とお悩みのあなたへ

最後に就活に失敗した…とお悩みのあなたへ

最後までお付き合いいただき、ありがとございます。
今回は就活で失敗する原因について、お伝えしました。

今、就活に失敗したと思っている方は、もう明るい未来なんてないのでは…と落胆しているかもしれません。

ですが、今は第二新卒でも既卒の方でも、再就職がしやすい時代です。
1度の失敗であきらめるのはまだ早です。

ここでご紹介した就活に失敗する原因と解決方法を参考にして、ぜひ再度就活にトライしてくださいね。

当サイトのトップページでは第二新卒の転職活動を成功させるポイントもご紹介しているので、
就活に失敗したと思っている方はあわせて参考にしてください。